【大阪~東京までヒッチハイク500kmの旅まとめ】A8フェス横浜の感想&トシさんにも会ったよ!

こんにちは!MOMOTAです。

東京から福井に帰ってきました!
ヒッチハイクの旅、めっちゃ楽しかった(^o^)/

今回のヒッチハイクを通して感じたこと、人との出会い、
A8フェスティバル横浜2018の感想、トシさんとのごはん会

についてまとめました!

 

この記事の目次

【緊急事態】おっさん1人でヒッチハイクすることに…

・・・泣。

2人で大阪から東京までヒッチハイクでA8フェスにGOする予定だったのですが、
前日に突然、相棒が来れなくなる事態に。

まぁ、しゃーないですよね。。。

 

元々は“僕がヒッチハイクにチャレンジしてみたかった”ので、
特に問題はありません…!

それにヒッチハイクする目的はこれ。

もっと大胆な行動力を身に付けてさらに成長したい!

なのでこの時、相棒が来れなくてヒッチハイクを辞めるなんてことは
微塵も考えませんでした。

逆に、アドレナリンが沸々と湧き上がってきましたよ…。

33歳のおっさん1人でもやってやるぜ!(`・ω・´)

 

当日はかなりテンション高めでした…!

 

大阪から東京までヒッチハイク500kmの旅スタート!

 

2018年7月19日(木)気温38.0℃ 快晴

ついに大阪の吹田SAからヒッチハイクの旅スタート!

雨降らないか心配していたけど、
天気は晴れてて(猛暑)良かった~(^^)

こんだけ暑いと、
ポジティブにテンション上げていくしかありません!

 

ちなみに吹田SAまでは、
以下のルートで行きましたよ。

新大阪駅→吹田駅(JR東海道本線)

吹田駅→竹谷(阪急バス)

竹谷→吹田SA上り(徒歩)

新大阪駅から吹田SAまで30~40分くらいで行けました。

 

ヒッチハイク1日目

新大阪駅の文房具店で調達した「大きめのスケッチブック&太めのマジック」で、
最初の目的地“京都”を書きなぐります。

お見苦しい字で申し訳ございません( ̄▽ ̄)

 

で、準備ができたら
サービスエリアの出口付近でスタンバイ。

やっぱり最初はかなり恥ずかしくて、
出口付近に行くまでにモジモジしちゃったよ。

 

ヒッチハイク1台目【大阪→京都】清楚系ギャル紗栄子さんの車へ…♡

たった2分w

勇気を振り絞ってスケッチブックを掲げていたら
すぐヒッチハイクに成功してしまいました(汗

 

目の前に1台の軽自動車がスッと止まり、

「お兄さん、京都の桂川まででいいなら乗ってきますか?^^」

「後部座席は荷物があるので助手席にどうぞ^^」

 

・ ・ ・

 

・ ・

 

 

えーーーーーーーっ!!!!!!?( ゚Д゚)

 

いきなり、女性ドライバー!

しかも、1対1

しかもしかも、紗栄子似の清楚系ギャル♡

しかもしかもしかも、助手席!!!

 

SAEKO♡さん(@saekoofficial)がシェアした投稿

 

マジでこんなんですよ。。。

ヒッチハイクって、こんなに簡単で楽しくていいのかな…。

 

大阪(吹田SA)→京都(桂川PA)

 

妻よ、すまん。最高でした。

車内はもちろん紗栄子さん(仮名)の良い匂いが充満しており、
とてもとても幸せな時間を過ごせました。

(すみませんキモくて…でも男性諸君はわかってくれるはず)

そんな幸せな時間はあっという間で、
約20分くらいで目的地の“桂川PA”に到着してしまいます。

 

紗栄子さんに「なぜ乗せてくれたんですか?」と聞いたところ、

「YouTubeのジョーブログを見てから、ヒッチハイクしている人を応援したくなったんです」

と言っていました。

 

やっぱり人気YouTuberジョーブログの影響力すごいですね。

紗栄子さんもなんて素晴らしい人なんだ!好きです(*>ω<*)

 

僕もジョーブログに影響されてヒッチハイクに挑戦している事や、
紗栄子さんの恋バナで車内はずっと盛り上がってました。

楽し過ぎて、別れ際はものすごく名残惜しかったです。。。

 

紗栄子さん、乗せてくれてありがとうございます!

 

ヒッチハイク2台目【京都→滋賀】38℃の猛暑は半端ない!

関西、めちゃくちゃ暑いです!

日射病、熱中症予防で、帽子をかぶり、
水分、塩タブレットは定期的に補給していました。

 

京都の桂川PAに着いてすぐ、身体はまだ元気だったので、
休憩なしで2回目のヒッチハイクを開始!

しかし1回目と違い、なかなかヒッチハイクしても車が止まってくれず、
1回目は幸運だったことを実感し始めます。

 

約20分間、猛暑の中ヒッチハイクを継続していたら、
セダンに乗った50代くらいのシュッとしたおじさんに声をかけてもらい
大津SAまで乗せてもらえることに!

よっしゃ、2台目成功!

 

1台目の時もそうだったけど、
ヒッチハイクに成功したときのグッとくる感情がヤバすぎる。

「よっしゃああああああ!!」

って思いっきり叫んでガッツポーズしたくなるくらい、
マジでめちゃくちゃ嬉しい。

さらに1台1台、ヒッチハイクに成功したときの達成感が半端ない。

めちゃくちゃ気持ちいい!癖になりそうこれw

 

京都(桂川PA)→滋賀(大津SA)

 

15分くらいの短い時間だったけど、
ヒッチハイクをしている自分に興味があるみたいで
僕の事を色々聞いてくれました。

そりゃあヒッチハイカーの事は気になりますよねw

話題が尽きることなく色々話していたら
あっという間に大津SAに着きました。

色々聞いてくれると僕も話しやすいので、
とてもありがたかったです(^^

 

シュッとしたおじさん、乗せてくれてありがとうございます!

 

ヒッチハイク3台目【滋賀→愛知】新しい発見に気付く…!

滋賀県の大津SAでは、日本最大の面積と貯水量を持つ湖
“琵琶湖”が一望できます。

風も心地よくて、目の前には素晴らしい景色が広がっていました。

最高に気持ちいい♪

ようやく旅をしている実感
湧いてきました。

 

今まで、車やバス、電車や飛行機など
乗り物を使っての旅行経験はそこそこあります。

海外にも数回行ったことがあります。

しかし、それらの旅行とは「この感動」は比べ物になりません。
グッとくるものがありました。

多分ですが“自力感”が全然違うからです。

 

簡単には来れなかったからこそ、
この琵琶湖の景色をよく眺めようと思ったし、
感動してグッとくるものがあったんだと思います。

 

実はこれまでに何回も琵琶湖を見たことがありますし、
大津SAから琵琶湖を見たこともあります。

しかし、琵琶湖を見て感動したことは
たったの一度もありませんでした。

「ただの大きい湖やん」って感じでした。

 

それがヒッチハイクで大津SAにやって来て、
改めて琵琶湖の景色を眺めると、全く景色も感動も違うんですよね。

ヒッチハイクで来たことによって、
自分の中の「何かのフィルター」が外れたような、
身体が浄化されたような、上手く言えないけど不思議な感覚です。

 

目的地にたどり着くまでの道のりが険しければ険しいほど、
たどり着いた時の感動は凄まじいもので、

眺める景色さえ変えてしまうものなんだと
身をもって実感しました。

 

恐らくこの事はヒッチハイクをするまで
気付けなかったかもしれません。

新しい発見ですね。

 

もう少し琵琶湖を眺めながら
大津SAで休憩することにしました。

 

メロンソーダ上手い!

30分ほど休憩して
ヒッチハイクを再開します。

次は名古屋方面を目指す(^^)/

 

今回も20分くらい粘って、
ヒッチハイク3台目成功しました!

日影が無かったから
日差しが半端なくて本当に暑かった(汗

 

でも、乗せてくれた2人組のイケメンお兄さん達が、
気を使ってくれて冷房をガンガン効かせてくれました。

助かる~(>_<)

 

途中、四日市の御在所SAで休憩をはさみ、
名古屋に向かってどんどん進んでいきます。

2人組のイケメンお兄さん達は、
ヒッチハイカーを見かけたら100%乗せちゃうって言ってました。

乗せてしまう理由は、
「おもろいから!」らしいです。笑

 

名古屋を通り過ぎて、
愛知県の刈谷PAに降ろしてもらえました。

こんな遠くまでありがたい!

 

滋賀(大津SA)→愛知(刈谷PA)

 

2人組のイケメンお兄さん達と
色んな話題で盛り上がりましたが、

ヒッチハイク1台目で
清楚系ギャルに乗せてもらった話が弾みましたw

イケメンお兄さん達もやはり「良い匂いしました?(☆ω☆)」
と気になって聞いてきましたよw

男はみんな同じなんですね(^^

 

2人組のイケメンお兄さん達、乗せてくれてありがとうございます!

 

愛知県の刈谷PAで休憩(友人宅で1泊)

時刻は18時。
朝から食べていないし腹減ってました!

手羽先、赤味噌のどて煮とみそ汁は
最高に美味しかった♪

ビール飲みたかったけど、
まだヒッチハイクするかもしれないので自重。。。

 

引き続きヒッチハイクしようかなって思ってたんですが、
ここから愛知の友人宅(幼馴染)が近いことに気付き連絡してみました。

送迎付きで泊めてくれるかな
っていう下心100%でw

もし無理でも、刈谷PAは一般道へ自由に出入りできるので、
どこか適当にホテルを探そうかなって考えてました。

が、そんな心配は杞憂に終わり、
友人は快く「迎えに行くから家に泊まんな~^^」
って迎えてくれました!

ありがと~(^^)/

 

21時過ぎまで仕事で迎えに来れないとの事で、
刈谷PAに隣接している温泉で汗を流しつつ
友人をゆっくり待つことに♪

 

 

犯罪的にビールがうますぎるっ・・・!!!

風呂上がりの体のほてりとヒッチハイクで疲れた体に
キンキンに冷えたビールが沁み込んできやがる・・・!!!

涙が出るっ・・・!

かぁ~~~~~~っ!

 

(カイジ風に書いてみたw)

でも本当にこんな感じだった。

 

そして、冷やしトマト。

マジうまい。

とにかく冷えたものを
体に流し込みたかったんです。

 

あっという間にビールとトマトは無くなってしまい、
追加で頼もうとしていた矢先、友人から向かってるよとLINEが。

温泉をチェックアウトし合流します。

 

友人と合流し、0時近くまで
飲みながら楽しく話していました。

ヒッチハイクの旅、楽しすぎる\(^o^)/

 

ヒッチハイク2日目

 

6時に起きるつもりが、
目が覚めたのは7時でした。。。

やらかしたー!汗

僕が寝坊したおかげで、
友人に送ってもらうことは困難になり、
結局自力で刈谷PAに戻ることになりました。

 

バルカーン、泊めてくれてありがとう!

(友人のあだ名=バルカン)

 

刈谷PAまで電車→バス→徒歩と
1時間30分かけて戻ってきました!汗

 

タクシーという手段もあったんですが、
それじゃ簡単すぎるし“旅してる感”が薄れるので却下!

このヒッチハイクの旅でタクシーなんて邪道です。

タクシー使うくらいなら
一般道でもヒッチハイクします(`・ω・´)

今回は平日の早朝から刈谷PAに行く車はほとんどいないので
電車→バス→徒歩で戻ることにしました。

 

次は静岡方面に向けてヒッチハイクを開始します!

 

ヒッチハイク4台目【愛知→静岡】人生の先輩から貴重なアドバイス

ヒッチハイクを始めて10分くらいで、
1台の車が近づいてきました。

「静岡ならどこでもいいんか?」

「はい!目的地は東京なのでPAやSAに降ろして頂ければどこでも大丈夫です!^^」

「なら乗りーや」

「ありがとうございます!!!」

「飛ばすで~」

 

10分でヒッチハイク4台目成功♪

乗せてくれた方は、
大阪のおっちゃん2人組みです。

ヒッチハイクの調子が抜群に良すぎますね!

これまで2分~20分くらいで成功しているのは、
ちょっと出来過ぎです。

 

それにしても、おっちゃんめっちゃ飛ばしよる!汗

速度メーターが180kmを振り切ってましたよ( ;∀;)

超高速運転にもかかわらず、
おっちゃんは余裕で片手運転しつつタバコ吸ってました。。。

 

まぁそれも最初だけで、僕との話が盛り上がってきてから、
車の速度は落ち着いていったので一安心。

それでも140kmは出てたけどね。

 

おっちゃんには、僕が現在悩んでいる“嫁姑問題”について
相談に乗って頂いたり、アドバイスをして頂きました。

なぜかそういった話になっていったんですよね^^;

おっちゃんの過去の経験から語られる
一言一言がとても身に沁みました。

 

おっちゃんのおかげで色々スッキリして、
「もっと妻の事を考えてやんないとな~」って思うように。

まさかヒッチハイクして、
人生相談してもらうことになるとは思っていませんでしたw

 

めっちゃスピードを出して飛ばしてたので、
あっという間に静岡県に到着~!

静岡県沼津市の駿河湾沼津SAに降ろしてもらいました(^^)/

 

大阪のおっちゃん、乗せてくれてありがとうございます!

 

駿河湾沼津SAは何故かラブライブ一色でしたw

どうやら沼津市はアニメの舞台らしいですね。

なので、駿河湾沼津SAとラブライブが
コラボしているようです。

 

駿河湾がとても綺麗でした。

天気もいいし、風が心地よくて、
景色は最高です。

癒されます♪

 

そして“旅している感”が半端ない。

気持ちいい~♪

いまを“生きている”ってハッキリと実感できる。

 

愛知(刈谷PA)→静岡(駿河湾沼津SA)

 

かなり進みました!東京まであと少し!

20分ほど休憩して、
ヒッチハイクを開始します。

 

ヒッチハイク5台目【静岡→東京】最後の試練が待っていた…!

1時間ヒッチハイクし続けても、
全く止まってくれません・・・(|||-ω-)

交通量は多い方なんですが、
まぁ今までが調子良すぎたんでしょうね。

でもさすがにこの猛暑の中、
しんどくなってきました。

 

これが普通なのかな?

スケッチブックに勢いで
「東京」と書いたのがダメだったのかな?

色々考えてました。

 

日影も無くめちゃ暑いですが、風は心地良いので、
駿河湾を眺めながらのんびりやっていこうと思っていた矢先です。

後方から「おーい」と声を掛けられます。

 

「東京のどこに行くん?」

「東京都内ならどこでもいいんです><」

「八王子で降りるんだけど乗ってく?」

「是非お願いします!!!」

 

(乗せてもらえるーーーー!!!)

(東京キターーーーーーー!!!)

心の中で全力ガッツポーズですw

 

1時間かけてやっとヒッチハイク5台目成功~(^^)/

乗せてくれた方は、大型トラックの運転手さんです!

しかも“FUNKY MONKEY BABYS”の
ファンキー加藤にめちゃくちゃ似ていますw

 

  1. 駿河湾沼津SAに入ったとき
  2. SAで休憩中のとき
  3. 休憩からトラックに戻るとき

合計3回ほど僕の様子を見に来てくれて、
悩んだ末にヒッチハイカーを乗せてみようと思ってくれたみたいです。

ファンキー加藤さん、ありがとうございます( ;∀;)

 

静岡(駿河湾沼津SA)→東京(八王子西IC)

 

ファンキー加藤さん、めっちゃよく喋る!

楽しすぎる♪

 

運送業界のこと、神奈川や東京のガイドまで
僕の為に色々な話題を提供してくれました。

そして大型トラックにも初めて乗ったので、
すごく新鮮です。

ファンキー加藤さんとは年齢や子どもの歳も近くて、
いろんな話題で盛り上がってました(^^)

1時間半もあっという間で、
気が付いたら八王子に到着してました。

 

仕事中にもかかわらず僕の事を気遣ってもらい、
東京の高尾駅に降ろしてもらいました。

 

ファンキー加藤さんとの別れ際に握手を求められ、
ギュッと友情の握手をして感謝を伝え別れました。

この男くさい友情、最高です。

本当に短い時間だったけど、
距離はかなり縮まったし、信頼関係も築けた気がします。

ファンキー加藤さん、乗せてくれてありがとうございます!

 

ついに東京入り!感動と感謝のゴール!

ついに東京入り!

ヒッチハイクで大阪から東京に来たぜー!!!

やりきってやった!
最高に気持ちいい!!!

達成感と高揚感が半端なかったです(>_<)

 

狙ったキーワードで1位を取ったときよりも
アフィリエイトで月100万円を達成したときよりも、
比べ物にならないくらいの達成感でした。

今までで一番じゃないかってくらいの感動を、
リアルにダイレクトにズドンっと感じ取れました。

その時の感情を思い出すと、
またヒッチハイクにチャレンジしてみたくなります。

 

乗せてくれた5名の運転手さん、
それとツイッターで応援してくれた皆さん、本当にありがとうございます!

 

予約していたホテルにチェックインして、
意気揚々と歌舞伎町へGOしました(^^)/

飲み散らかしますw

 

数件はしごしていたら終電逃がすw
結局、朝までコースでした~。

そして、翌日はA8フェス!

(もう当日でしたが・・・)

 

【A8フェス横浜】近藤さん片山さんのセミナーにも参加!

なんとー!
近藤さん片山さんのセミナーに当選!!!

ヒッチハイクで来てまで落選していたら
ちょっと凹んでたかも^^;

空気読んでくれたのかな?
そんなわけないよねw

 

セミナー内容も有料級で大満足^^

近藤さん片山さん、お疲れ様です!
セミナーありがとうございました!!!

 

A8フェスティバルで広告主から有益な情報を聞き出せ!

A8フェス横浜に出展している広告主からは、
貰える資料やサンプルだけじゃなく、有益な情報をたくさん聞き出しました。

  • 今後、力を入れていく(広告費をかける)商品とは
    その間、検索ボリュームが上がる
     
  • 広告費をどれだけの期間かけるのか?
    事前にサイト作成や記事の追加などライバル達よりもいち早く準備ができる
     
  • 逆に終了・変更予定の商品など(または新商品の情報)
    プロモーションの差し替え準備など早めに対応できる
     
  • 広告主との会話の中から狙い目キーワードをメモ
    手が塞がっていたため書かせてしまった(汗)すみません。
     
  • 広告主と名刺交換して直で繋がる
    ASPを通さずに最新の情報を聞ける、商品提供もある、特単も交渉可能
     
  • …などなど

公には公開していない終了予定の商品
(在庫が無くなり次第終了の商品)が聞けてラッキーでした!

その商品でサイト作っていたので、
早急に商品を差し替えましたよ♪

 

A8フェスティバルでアフィリエイターと交流しよう!

声をかけてくれたアフィリエイターさんもいました!

僕が貰ったサンプルを整理するために、
通路の端でわちゃわちゃやってたら声をかけて下さったんです(嬉)

初対面でお互い面識がなかったんですが、
名刺交換も出来てチャットワークで繋がることができました♪

あとA8フェスの会場を散策している途中に
何名か顔見知りもいましたよ^^

 

アフィリエイター同士が繋がれる機会って貴重だし
こういった時の為に名刺は出来れば持参した方が良いです。

名前、メールアドレス、ブログURL(あれば)、
チャットワークIDやツイッターIDなど

簡単な情報だけでもいいので、
アフィリエイト用の名刺を作っておくと便利です。

僕は一般用(広告主やその他)とアフィリエイター用で
分けて用意しています。

 

次にA8フェスに参加するときは、
思い切ってアフィリエイターに声をかけてみようかな。

ヒッチハイクよりも緊張しそう・・・。

 

ルレア実践記トシさんと初対面!全てはトシさんに会うために…

A8フェス終了後は、トシさんとのごはん会でした!

ついに「ルレア実践記のトシさん」とご対面~♪

 

実は、トシさんから
「A8フェスの後にご飯でもどうですか?」
とお誘いを受けてたんです。

お誘いを受けた当時はA8フェス横浜に参加予定は無かったのですが、
トシさんにお会いすることができるのなら・・・

「参加するしかねぇ!」

と、即断即決で返事をしましたw

 

なので、A8フェス横浜やヒッチハイクは
僕にはただの“ついで”でしかありませんでした。

  • ヒッチハイク(ついで)
  • A8フェス横浜(ついで)
  • トシさんとのごはん会(大本命

今回の東京遠征は、
「トシさんとのごはん会が大・大・大目的」だったんです…!

 

そうだ!トシさんのブログを全部見よう!

トシさんとのごはん会が決定してから
僕はこう思いました。

「お会いする前にトシさんの事を知っておきたいな」

「そうだ!」

「トシさんのブログを全て見よう!」

と。

(注:ストーカーじゃありません)

 

結局3時間以上かけて全てのページを読破!
マメに更新されていて量が多かった^^;

なんと合計183ページでした!

僕のブログの倍以上のボリュームあると思う。。。

 

僕は気になったらとことん気になるタイプで、
気になるアフィリエイターさんのブログは全ページ見る派です。

ルレア制作者の3M(MOTOさんマメボーさん未来派さん)のブログ、
A8フェス横浜のセミナー講師(近藤さん、片山さん)のブログ
は当たり前ですが最初から最後まで全ページ見ています。

もちろん他にもたくさんあります。

普通はブログのプロフィールだけを見れば事足りると思いますが、
僕はこれくらいしないと気が済まない性格なんです。

相当変わってますよねw

 

僕は尊敬する方にお会いする前に、セミナーに参加する前に、コンサルを受ける前に、
相手の事を少しでもわかっておきたいんです。

  • どんな思考・人間性の持ち主なのか?
  • どんな経験をしてきたのか?
  • どんな目的があるのか?

事前に相手の情報を限りなくインプットしておいた状態の方が、
お会いした時に相手から吸収できる情報や理解度が飛躍的に上がります。

 

それに、

「あなたのブログを全ページ隅から隅まで見ました!」

なんて伝えたらほとんどの方は嬉しいと思いますし、
めっちゃ印象に残ると思うんですよね。

そして、ブログからどんなことを得られたのか、
どんな成果を上げれたのか等も伝えられるとさらに印象付けられます。

 

まぁ、もしかしたら中には
ドン引きする人もいるかもしれないけどw

(トシさん大丈夫だったかなw)

 

…ってか、だいぶ長くなってきたので、
そろそろまとめないと・・・!

やばい。2万文字いきそうw

 

とりあえず、トシさんとのごはん会は最高でした!

トシさん、トシさんのご友人、竹内さん、MOMOTA
合計4名で楽しく盛り上がってましたよ~♪

また皆さんでお会いしましょう(^^)/

 

(ごはん会の中身は文字数の関係で省略しますw)

 

A8フェス横浜ヒッチハイクの旅【総括】

 

■ ヒッチハイク1日目

A:吹田SA(ヒッチハイク時間2分)
  
B:桂川PA(ヒッチハイク時間20分)
  
C:大津SA(ヒッチハイク時間20分)
  
D:刈谷PA
  
(愛知の友人宅に宿泊)

 

■ ヒッチハイク2日目

D:刈谷PA(ヒッチハイク時間10分)
  
E:駿河湾沼津SA(ヒッチハイク時間60分)
  
F:八王子西IC(ゴール!!)

 

大阪から東京まで合計5台のヒッチハイクに成功し、
1泊2日で東京に着きました!

今回のヒッチハイクはお昼から始めたので、
恐らく朝早くから始めていたら1日で東京に行けた可能性は十分あります。

 

ヒッチハイクを経験して気付いたことを
ここにまとめておきます。

 

ヒッチハイクのコツ

  • 一気に遠い目的地を目指さずにまずは近県を目指してヒッチハイクする
  • 大きめのスケッチブック&極太マジックが有効
  • 笑顔で良い人(危なくない人)アピール
  • 動きや声を出して運転手の顔を見てアピール
    (スケッチブックを左右に揺らしたり「お願いします!」と声に出したり)
  • 清潔感は大事!汚い人は乗せたくない
  • サービスエリアから始めるとスムーズにいく
  • 乗せやすい場所を考えて選ぶ(SAの出口手前など)
  • 出来るだけ1人~2人の少人数が有効(座席数に限りがある為)
  • 必ず感謝の気持ちを伝える

これはあくまでヒッチハイクの“コツ”です。

“やってみる行動力が一番大事”なので、
とりあえず難しく考えずにやってみましょう!

実際にやってみれば何とかなるものです。

日本人は特に優しいから大丈夫!
なんとかなる!

 

ヒッチハイクに必要な物

  • 目的地を伝えるための「スケッチブック or 段ボール」
  • 目的地を書くための「太めのマジック」
  • 挑戦する勇気

最低でもこの3つがあれば、
どこでもヒッチハイクできます。

僕の場合は猛暑日だったのでさらにプラスして、
以下のアイテムを用意しておきました。

  • スポーツドリンク
  • 塩タブレット
  • 帽子
  • 汗ふきタオル
  • 日焼け止め

あと、ヒッチハイクには、
キャリーバッグよりもリュックサックがオススメです。

キャリーバッグだと車に乗る際に、
置くところに困ります。

相手の車を汚さないためにも、
僕は常にリュックを膝の上に乗せていました。

そういった細かい配慮も大事かなと思います。

その他の持ち物は、
通常の旅行アイテムだけでした。

 

ヒッチハイクで失ったもの

  • 汗ふきタオル×1枚

ジーンズの後ろポケットにタオルを突っ込んでいたら、
SAのどこかで落としたようです。

乗せてくれた車の中じゃなくて良かった…。

 

ヒッチハイク大阪から東京までにかかった費用

  • スケッチブック&マジック(594円)
  • 1日目の夕食代(960円)
  • 1日目の温泉代&飲食代(1,790円)
  • 2日目の朝食代(500円)

合計:3,844円

※大阪と愛知でのバス&電車代は500~1,000円位
※水分補給の飲料水代で合計500円位

節約すれば、
もう少し費用を抑えれます。

今回の旅の目的は「交通費の節約」とかではないので、
費用に関しては特に気にしませんでした。

 

ヒッチハイクで質問されたこと

  • 職業、年齢
  • ヒッチハイクをしている目的(当然ほぼ100%聞かれる)
  • 最終目的地
  • 独身?既婚?
  • 奥さんは大丈夫なのかどうか?

職業を聞かれたときは
「自営でパソコン関係の仕事をしています」

目的については
「もっと行動力を身に付けて成長したいからヒッチハイクに挑戦してみました」

奥さんは大丈夫なのかについては
「妻はヒッチハイクの経過報告を楽しみにして待っています」

このように答えていました。

 

ヒッチハイクで得たもの、気付いた事

  • 特技「ヒッチハイク」を習得した!
  • 恥ずかしいのは最初の2.3分だけ!すぐに慣れる!
  • ヒッチハイクはやる人よりも乗せる方が凄い!
  • 繋がりを持てばよかった(SNS等を記載した名刺を配る等)
  • 写真の撮影をお願いすればよかった
  • 人の温かみにグッときた
  • いまを“生きている”ってハッキリと実感できた
  • ヒッチハイクが成功したときの達成感と感動は半端ない!
  • 目的地に辿り着くまでの道のりが険しいほど、感動は凄まじく眺める景色さえ変える
  • ヒッチハイクは怖くない。楽しい!
  • 旅は最高に面白い!

心地よい風、素晴らしい景色、人の温かみ、やり遂げた時の達成感と感動

これらの全ては、実際にヒッチハイクをやってみないと
絶対にわからないロマンがあります。

僕は今回のヒッチハイクの旅を、
もっと早く10代~20代で経験しておきたかったです。

 

ヒッチハイクは学生や10代~20代など若い子がやっているイメージですが、
今回、33歳のおっさんメガネがヒッチハイクにチャレンジしてみました。

 

変な奴。

恥ずかしい奴。

かっこ悪い。

気持ち悪い。

おっさんのくせに。

 

実際に、僕がヒッチハイクをしていて
このような事を思った人はたくさんいると思います。

だけど別にどんなことを思われたっていいんです。

 

自分を気にかけてくれる“ほんの一握りの人”は必ずいます。

それに「自分自身の成長」が今回のヒッチハイクの旅の目的なので、
周りはそんなに気になりませんでした。

 

嘘です。

最初だけめちゃ気になってましたし、
恥ずかしかったです。。。

 

だけど、ほんの数分で気にならなくなったし、
吹っ切れるのは意外と早かったですよ。

ヒッチハイクに必要なのは“最初の勇気”だけです。

 

危険を冒して前へ進もうとしない人、
未知の世界を旅しようとしない人には、
人生は、ごくわずかな景色しか見せてくれないんだよ。

By シドニー・ポワチェ

 

簡単すぎる人生に、
生きる価値などない。

By ソクラテス

 

せっかくアフィリエイトで
自由なライフスタイルを手に入れたんだから
もっとやりたいことをやらないと人生がもったいないと思いませんか?

今回のヒッチハイクの旅で、
“行動力と勇気”を手に入れる事ができた気がします。

 

なので来年の2019年は、ずっとやってみたかった
カブで日本一周の旅”にチャレンジします(^^)/

もちろん様々な障壁はありますが、
逆算して考え計画を立てて実行するだけです。

誰を説得すればいいのか?仕事をどう調整すればいいのか?

というか、もう先に
日本一周用のカブを買っちゃいますw

もう後には引けない状況は大好物です(^^)

 

なんとかなるさ!
もっと旅がしたいんだ俺は!

その楽しみを糧に
今日もアフィリエイトを頑張ろう!

 

まだまだ遅くない!

人生、楽しもうぜ!!!

 

P.S.

妻は心配していると思いきや・・・

帰りも「ヒッチハイクで帰ってこい」って
しつこく言われていました。悲

そうゆう妻なんです(*_*)

 

The following two tabs change content below.
MOMOTA
30代専業アフィリエイターのMOMOTAです。実績0のアフィリエイト初心者だった自分が、LUREAを実践してみたら、たった1年でまさかの月100万円を稼ぐ事ができました。当ブログでは、月100万円稼ぐまでの道のりをルレア実践記として公開しています。(詳しいプロフィールはこちら
シェアして頂いたら記事更新の励みになります^^
応援よろしくお願いします!

【収益を一気に加速させる】MOMOTA式アフィリエイト講座

MOMOTAメルマガ
↑ 詳細はこちらをクリック ↑

  • 【初心者必見】アフィリエイトの正しい実践手順と思考法
  • 現在も成果を上げ続けている最新ノウハウの提供
  • 検索結果の上位表示を狙う圧倒的なブラックハットSEOの暴露
  • 遠回りせずに最短ルートで月収100万円を達成させる方法  …etc.
  • 期間限定】メルマガ登録特典があります♪
氏名 
メールアドレス 

 

あわせて読みたい関連記事

2件のコメント

  • Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    今でも、ヒッチハイクが出来るんですね。

    高速道路だから可能なのかなあ。

    一般道で外人の若い子を載せたことがあります。

    興味深く読ませていただきました。

    2日間の出来事が2年位の出来事に

    感じたのではないかと思います。

    100万稼ぐまでの道のり読ませていただきます。

    ポチ、しました。

    • MOMOTA

      Manohiroさん
      コメントと応援ありがとうございます^^

      恐らく高速道路でヒッチハイクをしていたので、
      スムーズに進むことができたんだと思います!

      ヒッチハイカーを乗せたことがあるんですね。

      僕はまだ乗せたことは無いのですが、
      今後見かけたら協力してあげたいです^^

      仰る通りで、たった2日間の出来事が
      2年分の出来事に感じました。

      LINEへの登録もありがとうございます!
      またメッセージしますね^^

コメントを残す