初心者にこそ中古ドメインがオススメな理由【デメリットとメリットを解説】

中古ドメイン(オールドドメイン)とは、
「過去に一度利用されたことがあるドメイン」の事をいいます。

中古ドメインはSEO対策に有効なことから、
業者が大量に良質なドメインをかき集め販売サービスで売買されています。

中古ドメインを利用する上でSEO効果が期待できる反面、
様々なデメリットがあります。

今回は、中古ドメインの効果、
そしてデメリットとメリットについて解説していきます。

 

中古ドメインのデメリット

新規ドメインに比べてメリットが多い中古ドメインですが、
気を付けておきたいデメリットもあります。

  • 高品質な中古ドメインは高額になる傾向
  • 過去のドメインのマイナス面も引き継いでしまう
  • ドメイン名があまり選べない(サイト内容とドメイン名の不一致)
  • SEO上級者でも予測しにくい「急激な検索順位の低下」
  • ドメインによって当たり外れがある

 

デメリットの一つ「過去のドメインのマイナス面も引き継いでしまう」という事は、
Googleペナルティーを受けているドメインかもしれないってことです。

その場合はサイトをいくら更新してもインデックスされなかったり、
検索順位が上昇しなかったりと残念な結果になってしまいます。

 

中古ドメインのメリット

中古ドメインによるメリットは以下の通りです。

  • エイジングフィルターを回避できる
  • 新規でドメインを取得すると【エイジングフィルター】と呼ばれるフィルターが発動します。これにより、通常3ヶ月~半年ほどは、サイトが正当な評価を受けることができず、検索で上位に表示されずらい期間を経ることになります。

  • ドメインエイジ(運営歴)が引き継がれる
  • Googleのアルゴリズムは「長く運営していたサイトは信用力が高い」という評価をします。

  • インデックススピードが速い
  • 中古ドメインの場合はGoogleの検索エンジンが昔にクロールした実績があるため、クロールが早くインデックス数(ページ数)を認識してくれやすくなります。そのための効果としては、他の新規で立ち上げたサイトより上位表示されやすいという結果に。

  • 被リンクが引き継がれる
  • 通常ある程度の運営期間(1年~2年)、運営していたドメインは他のサイトからのリンク(被リンク)がついています。中古ドメインはその被リンクが引き継がれます。

  • 労力や時間のコストダウンが見込める
  • 新規ドメインを取得し、バックリンクを積み重ねていくのはとても良いことですが、非常に時間や労力がかかり、成果までが遠のきます。時間や労力を考えれば中古ドメインのほうがコストパフォーマンスに優れているので利用する価値はあります。

 

このように「中古ドメインはSEO対策に有効である」という検証結果が出ています。

もう時代はコンテンツSEOやホワイトハットSEOと言われていますが、
今現在でも中古ドメインによるブラックSEOは効果があります。

実際に中古ドメインでいくつもサイトを作っていますが、
新規ドメインよりも上位表示しやすくサイトの収益化が簡単です。

 

初心者にこそ中古ドメインがオススメな理由

リターンにはリスクはつきものですが、中古ドメインのリスクは選定をしっかり行い、
適切な運用を行えば回避できます。

例えば、被リンクを送るための「サテライトサイト」として使うのであれば、
Googleペナルティーだったとしてもそれが原因で
メインサイトまでペナる事はほぼ無いです。

僕はそれでペナったことは一度もありませんし。

 

それに手に入れた中古ドメインが手動ペナルティーを受けていたとしても、
インデックスされなかったり、サイトタイトルで検索しても上位表示されなかったりと
Search Consoleに登録しなくても簡単に判別できます。

なので僕は、たいして気にせずに使っていますし、
そのおかげで報酬も伸ばしています。

 

中古ドメインは否定的な意見も多く、
アフィリエイト初心者さんにとっては参入しづらい印象もあるかと思います。

実際、僕も初心者の頃はそうでした。

 

初めの頃は中古ドメインに投資できる余裕も無く、
無料ブログから被リンクを送ったり、
メインサイトからクロスリンクさせたりしていました。

しかし、その程度じゃなかなか上位表示しなかったんです。

 

ある時、ルレアの未来派さん経由でツールを買って、
その特典として「中古ドメイン3つ」が貰えたんです。

で、検証もかねてさっそく使ってみたら、
中古ドメインで作成したメインサイトが
最初からフルパワー状態ですぐに上位表示しちゃいました^^;

 

サイトをアップロードして1~2週間ですぐに30~50位くらいの順位が付いて
10位以内まで1~2ヶ月後くらいだった気がします。

さらに、中古ドメイン残り2つで作成したサテライトサイトから、
新規ドメインのメインサイトへ被リンクを送ったんですが、
そちらも順調に順位を上げていったんです。

 

その結果の後、すぐ未来派さんに
「頂いた中古ドメインで上位表示できました!」

とお礼のメールをしたのを覚えています。

 

その経験から中古ドメインを積極的に使うようになって、
グングン報酬を伸ばしていきました。

その辺りの事は、過去の記事にも書いてあるので、
興味のある方は探してみて下さい。

 

つまり、中古ドメインを使えば手っ取り早く上位表示が可能なんです。

もちろんリスクはありますが、
それ以上のリターンがあると実感しています。

 

いくら記事を書いてもなかなか上位表示しない

↓ ↓ ↓

その内モチベーションが下がる

↓ ↓ ↓

アフィリエイトで挫折する・・・

アフィリエイト初心者さんに多いのがこのパターンです。

僕も危うく挫折しかけました。
というか1回か2回挫折しています^^;

 

このモチベーションが下がりきる前に、
狙ったワードで上位表示させて、成果報酬を獲得して、
どんな手法でもまずは“成功体験”を作っていくことが大事だと考えています。

それがモチベーションを高める事にも繋がると思います。

 

中古ドメインを使った被リンクによるブラックSEOに抵抗がある方でも、
まず最初はブラックSEOから取り掛かることを僕はオススメしています。

ある程度成果が出て、知識や経験やスキルを積んでからじゃないと
ホワイトSEOじゃ戦えないと思いますし。

ホワイトSEOはブラックSEOよりもかなりハードルが高いので。

 

しかしアフィリエイト初心者さん達は、過去の僕と同じように、
中古ドメインに対して抵抗がある人達が多いです。

  • 中古ドメインは高額で手が出しにくい
  • どう扱えばいいのかよくわからない
  • 中古ドメインの選定基準がわからない
  • サテライトサイトはどう作るの?被リンクの送り方は?

 

また今後、こういった不安を解消する記事やメルマガを書いていくので、
興味のある方は懲りず見てやってください。

最近ブログの更新をサボってましたが、またエンジンがかかってきましたので、
更新頻度を上げていきます!

ではまた!

 

中古ドメインを格安で手に入れる方法

初心者には中古ドメイン“リスト”がオススメ!【デメリットとメリットも解説】

 

【収益を一気に加速させる】MOMOTA式アフィリエイト講座

MOMOTAメルマガ
↑ 詳細はこちらをクリック ↑

  • 【初心者必見】アフィリエイトの正しい実践手順と思考法
  • 現在も成果を上げ続けている最新ノウハウの提供
  • 検索結果の上位表示を狙う圧倒的なブラックハットSEOの暴露
  • 遠回りせずに最短ルートで月収100万円を達成させる方法  …etc.
  • 期間限定】メルマガ登録特典があります♪
氏名 
メールアドレス 

 

あわせて読みたい関連記事

4件のコメント

  • かなちん

    こんにちは。
    ブログランキングからきました。

    中古ドメインっていうのがあるんですね。初めて知りました。
    デメリットよりメリットの方が大きいっていうのにも、納得しました。
    ありがとうございます。

    • MOMOTA

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      サイトアフィリなら中古ドメインを積極的に使った方が
      早い段階で成果が出やすいと思います!

  • たま

    こんにちは
    中古ドメインっていまでも効果大って聞きますね・・・

    例えばなんですが、中古ドメイン1つから上位表示させたいサイトへ
    (中古ドメイン1サイト → 新規サイト )
    被リンクって何本かつけられるんですか??

    それとも1つの中古ドメインのサイトから新規1サイトへつけられるのは
    1本までなんでしょうか??

    そうだと中古ドメイン何個もいるってことになりますよね・・・

    • MOMOTA

      こんにちは!コメントありがとうございます^^

      基本的にサテライトサイトから上位表示させたいサイトへの被リンクは1本までですね。

      仰る通り、上位表示させたいサイトへ被リンクを複数つけることを考えると、複数個の中古ドメインが必要になってきます^^;

      中古ドメイン販売サイトで中古ドメインを複数個購入すると、そこそこ高い投資額(数万円)になってしまうので、お買い得なトシさんの中古ドメイン販売で購入した方がいいですよ!

      https://lureazissen.com/archives/2979

コメントを残す