【最新2018年版】All in One SEO Pack のオススメ設定

WordPressの必須プラグイン「All in One SEO Pack」

アフィリエイトサイトで上位表示を狙うなら
必ず入れておきたいSEOプラグインです。

 

使用者の中で「必要ない、効果ない」という意見もありますが、
個人的には非常に優秀なプラグインでSEO効果はあると感じています。

ただし、SEOに強いテーマ「賢威」や「stinger」等には、
「All in One SEO Pack」の機能が備わっており重複してしまうので必要ありません。

 

そういったすでにSEO対策の機能が、かなり充実したテーマを使用してる場合は、
効果がないどころか、むしろ不具合などのトラブルが発生したりするので、
このプラグインを使用するべきではないと言えます。

このようなテーマ以外には、SEO的にも有効だと思いますので、
「All in One SEO Pack」を導入していきましょう。

 

だけど、設定箇所がかなり多くて面倒臭い…。
というか、どこをどう設定すればいいのかよくわからない。

って困っている方も多いのではないでしょうか。

 

そんなあなたに「All in One SEO Pack」の
おすすめテンプレ設定をご紹介します♪

是非マネして下さいね(^^

 

All in One SEO Packの設定方法

「All in One SEO Pack」をインストールして有効化したら、
早速設定していきましょう。

ダッシュボードの下の「All in One SEO」にある「一般設定」を開きます。

 

一般設定

  1. 「Canonical URL」にチェック
  2. 「元のタイトルを利用」を無効
  3. 「Schema.org マークアップを使用」にチェック

 

■ Canonical URL

Canonical(カノニカル) とは、URLの正規化を意味します。

この項目をチェックをしておくと、
自動でcanonicalタグを挿入してくれます。

 

URLが異なる重複コンテンツがある場合、
Googleの検索エンジンにマイナス評価やペナルティを受けてしまう可能性があります。

「Canonical URL」は必ずチェックしましょう。

 

以下のようなケースで特に有効です。

  • 誤って内容の同じ記事を複数投稿してしまった
  • 自分で書いたオリジナル記事が、コピペ記事として第三者に公開されてしまった
  • 同一記事がカテゴリーごとに別URLとなる場合

 

■ 元のタイトルを利用

「All in One SEO Pack」でタイトルを設定する場合には、
「無効」にチェックを入れます。

こちらでタイトルを設定することを推奨します。

 

■ Schema.org マークアップを使用

このマークアップを利用する事により、
検索エンジンにサイトの情報を伝えやすくなります。

チェックを入れておきましょう。

 

ホームページ設定

  1. 「ホームタイトル」入力する
  2. 「ホームディスクリプション」入力する
  3. 「代わりに固定フロントページを利用する」無効にチェック

 

■ ホームタイトル

サイトタイトルを入力します。

 

■ ホームディスクリプション

キャッチフレーズ(メタディスクリプション)を入力します。

WordPress管理画面の一般設定「キャッチフレーズ」ですでに設定されている場合は、
「All in One SEO Pack」で設定した方が優先されます。

 

■ 代わりに固定フロントページを利用する

この「All in One SEO Pack」で
タイトルとディスクリプションを設定するので「無効」にチェックします。

 

タイトル設定

  1. 「タイトルを書き換える」有効にチェック
  2. 「投稿タイトルのフォーマット」後半のブログタイトルを削除

 

検索結果に表示される「各タイトル」についての設定です。

ここでは、この設定を「有効」にして、

「投稿タイトルのフォーマット」の後半部分「| %blog_title%」を
削除することを推奨します。

 

■ 投稿タイトルのフォーマット

サイト名にブランド名が入るようなサイトだったら、
後半部分は削除せずにデフォルトのままがおすすめです。

しかし、SIRIUSのように、
「記事タイトルにはサイトタイトルを入れたくない」という場合にはおすすめです。

 

WordPressのデフォルト設定である「記事タイトル+サイトタイトル」だと、
検索結果では大抵の場合、文字列が長すぎて途中で切れると思います。

それが嫌であれば、上記の設定にしましょう。

 

カスタム投稿タイプ設定

  1. 「カスタム投稿用のSEO」有効にチェック
  2. 「SEOを行う投稿タイプ」投稿と固定ページにチェック
  3. 「詳細設定を有効化」有効にチェック

 

本来は「記事タイトル=見出し(h1)」で、
記事の見出し(h1)には記事タイトルが表示されますよね。

しかし、

上記のように設定すると「記事タイトル」と「見出し(h1)」を
それぞれ分けて表示することができます。

 

かなり便利な機能でSEO的にもおすすめの設定ですので、
必ず「有効」にチェックしておきましょう。

見出し(h1)は「少し短く表示したい」って時にも活用できます。

 

表示設定

  1. 「投稿」にチェック
  2. 「固定ページ」にチェック

 

「All in One SEO Pack」による設定メニューを、
どこに表示するか非表示にするかどうかを設定します。

記事投稿ページに表示したいので、
「投稿」と「固定ページ」にチェックしておきましょう。

 

ウェブマスター認証

設定しなくてもOK。

「Search Console」に登録するようなサイトであれば、
この設定で認証させることができます。

「GoogleのSearch Console(旧:ウェブマスターツール)」と
「Bingのwebマスターツール」と「Pinterest」という
3つのツールの認証を行うことができます。

 

Google設定

設定しなくてもOK。

主にGoogleアナリティクスの認証が行えます。

 

Noindex設定

  1. 「日付別アーカイブにnoindexを使用」にチェック
  2. 「投稿者アーカイブにnoindexを使用」にチェック
  3. 「タグをnoindexにする」にチェック
  4. 「検索ページにnoindexを使用」にチェック
  5. 「404ページにnoindexを使用」にチェック

 

noindexとは、検索エンジンに
インデックスさせたくないページを設定する機能です。

不要なページをあらかじめ検索エンジンに指定することで、
SEOに好影響を与えることができます。

 

ブログの記事以外のページは、
検索エンジンにインデックスさせる必要性は薄いです。

そのため、WordPressの日付別アーカイブ、投稿者アーカイブ、タグ、
検索結果のページ、404ページは、全て「noindex」に設定しておきましょう。

 

これにより、投稿と固定ページとカテゴリー以外のページが検索結果に表示されなくなり、
結果的に重要性の高いページの露出が増えることになります。

投稿や固定ページの記事が上位に表示されることで、
Webサイトのページ閲覧時の直帰率や離脱率を下げたり、
成約率を向上させることとなり、結果的にSEO対策に繋がります。

 

詳細設定

  1. 「ディスクリプションを自動生成」にチェック

 

ディスクリプションとは、検索エンジンで検索した際に
タイトルの下に表示されている説明文のことです。

この項目をチェックすることにより、
記事本文からテキストを自動的に取得して、
ディスクリプションのメタタグが生成されるようになります。

 

WordPressのデフォルト状態やテーマによっては、
ディスクリプションのメタタグは自動生成されないため
必ずチェックを入れておきましょう。

特定の記事で、任意でディスクリプションを設定したい場合は、
記事一覧の「SEO ディスクリプション」から編集が可能です。

 

キーワード設定

  1. 「無効」にチェック

 

記事に設定したカテゴリーやタグのデータから、
メタキーワードを自動生成できます。

しかし、現在のGoogleの検索エンジンは、
メタキーワードを検索結果の順位付けの条件に使用していないため
「無効」に設定しておきましょう。

 

All in One SEO Packの設定はお早めに

WordPressの初期設定の段階でやっておくと後々楽だしSEO的にも良いです。

後から不要なページを一気にnoindexすると、
インデックス数が急激に減って検索順位にも影響が出るかもしれないので
ちょっと怖いですよね。

それが良い方向へいったらいいですけど、
逆のパターンになったら最悪です^^;

 

「All in One SEO Pack」の設定はとても面倒な作業ですが、
慣れると数分でちゃちゃっと終わらすことができます。

設定をEvernoteやメモ帳などにまとめておくと
次回からもスムーズに設定できますよ。

 

The following two tabs change content below.
MOMOTA
30代専業アフィリエイターのMOMOTAです。実績0のアフィリエイト初心者だった自分が、LUREAを実践してみたら、たった1年でまさかの月100万円を稼ぐ事ができました。当ブログでは、月100万円稼ぐまでの道のりをルレア実践記として公開しています。(詳しいプロフィールはこちら
シェアして頂いたら記事更新の励みになります^^
応援よろしくお願いします!

【収益を一気に加速させる】MOMOTA式アフィリエイト講座

MOMOTAメルマガ
↑ 詳細はこちらをクリック ↑

  • 【初心者必見】アフィリエイトの正しい実践手順と思考法
  • 現在も成果を上げ続けている最新ノウハウの提供
  • 検索結果の上位表示を狙う圧倒的なブラックハットSEOの暴露
  • 遠回りせずに最短ルートで月収100万円を達成させる方法  …etc.
  • 期間限定】メルマガ登録特典があります♪
氏名 
メールアドレス 

 

あわせて読みたい関連記事

2件のコメント

  • こんにちは
    SEOについてはやはり行っていかないですね
    まだ記事数も少ないので後回しにしていました

    • MOMOTA

      こんにちは!
      設定が面倒ですが、早めに導入しておいた方が良いと思います^^

コメントを残す