WordPressのおすすめ初期設定【サイトアフィリエイトver.】

WordPressをインストールしたら、
とっても面倒な初期設定が待っています(^^;

クソ面倒臭いですけどやらなきゃ駄目なんですよねぇ…。

 

僕の場合は、毎回考えなくて済むように
エバーノートに手順をメモってテンプレ化しています。

今まで100サイト以上のWordPressを立ち上げてきて身に付けた
最も効率的な手順をご紹介します。

WordPressの初期設定で躓いている方はぜひ参考にして下さい。

 

MOMOTA流のWordPress初期設定

僕が実際にやっているサイトアフィリエイト用
WordPress初期設定をご紹介します。

この設定方法でSEO的にも問題なく
狙ったキーワードで上位表示できているので
皆さんも安心して真似してもらっても大丈夫ですよ。

 

1.テーマのインストール

「外観」⇒「テーマ」⇒「新規追加」⇒「テーマのアップロード」

標準のテーマや、検索して出てくるテーマは
アフィリエイトサイトには向きません。

必ず、アフィリエイトサイト用のテーマを使いましょう。

 

「テーマをインストール」⇒「有効化」
したら次に進みます。

 

2.カテゴリーの設定

「投稿」⇒「カテゴリー」⇒「未分類」
とクリックしていきます。

 

「名前(カテゴリー名)を編集」⇒「スラッグ(URL)を編集」⇒「更新」

初期カテゴリー名が「未分類」のままじゃアレなので、
よく利用するメインのカテゴリー名に変更しましょう。

ここで設定したカテゴリー名が、
記事を書く際に標準で選択されるカテゴリーになります。

 

スラッグには、半角英数字とハイフンを使いましょう。

日本語だとURLが長ったらしいアルファベットになってしまうので、
英数字がおすすめです。

 

3.一般設定

「設定」⇒「一般」

「サイトタイトルの編集」⇒「キャッチフレーズ(メタディスクリプション)の編集」

サイトタイトルとキャッチフレーズは、
検索エンジンの検索結果に表示されるのでとても重要です。

ちなみにキャッチフレーズは、
WordPressテーマによって空白にした方がいい場合もあります。

勝手にタイトルタグで囲われたり、見出しタグ(h2タグ)で囲われたりと、
SEO上、好ましくない設定になっているものがあるからです。

なので、キャッチフレーズ(メタディスクリプション)の設定は、
「All in One SEO Pack」で設定した方が安全ですよ。

まぁ有名なアフィリ用テーマなら問題ありませんが。

 

「WordPressアドレス(URL)の確認」⇒「サイトアドレス(URL)の確認」

  • WordPressアドレス(URL)=WordPressをインストールした場所
  • サイトアドレス(URL)=そのWordPressにアクセスするためのアドレス

基本的には、2つとも同じURLですが、
サーバーによっては違う事もあります。

WordPressアドレスが「xxxxx.com/wp」みたいな。

ただし、よくわからずにWordPressアドレスを変更してしまうと、
サイトにアクセスできなくなってしまうケースもあるので気をつけましょう。

WordPressアドレスが「xxxxx.com/wp」になっていても
特に問題ないので変更する必要はありません。

 

「メールアドレス」

ブログにコメントがついたり、WordPressの更新時に、
ここに入力したメールアドレスに通知が届きます。

捨てアドレスではなく、
普段使っているメールアドレスを入力しましょう。

 

「日付のフォーマットの確認」⇒「時刻フォーマットの確認」⇒「変更を保存」

2つのフォーマットの「カスタム」にチェックし、
入力欄を空にすると記事投稿時の日時が表示されなくなります。

アフィリエイトサイトの場合、記事に投稿日時が表示されてしまうと
検索ユーザーに古い記事とばれてしまう事もあるので、
状況によって表示するか表示しないか使い分けましょう。

 

4.投稿設定

「投稿設定」⇒「更新情報サービスにping送信先を追加」⇒「変更を保存」

ping送信先には、
僕はこちらを入れています。

http://pingoo.jp/ping/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blog.with2.net/ping.php/1058739/1279777226
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.dendou.jp/
http://ping.fc2.com
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx
http://xping.pubsub.com/ping/
http://www.blogpeople.net/ping/

ちなみに「ping送信先 2018」とかで検索すれば、
最新のおすすめping送信先がヒットします。

pingサーバーは、突然サービスが停止するものも多いので、
そちらを参考にしても良いと思います。

まぁ設定してもしなくても、
さほどサイトのインデックススピードやランキングに変化は無いと思うので、
そこまで「ping送信先」は重要ではありません。

 

5.ディスカッション

「設定」⇒「ディスカッション」⇒「投稿のデフォルト設定の変更」⇒「設定を保存」

 

「この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる」

これにチェックを入れると、自分のサイトから他のサイトにリンクを貼った時に、
相手サイトに通知メールが行くようになります。

これはチェックを外した方がいいですよね。
外しましょう。

 

「新しい記事に対し他のブログからの通知 (ピンバック・トラックバック) を受け付ける」

これにチェックを入れると、相手サイトからリンクを貼られた時に、
自分に通知メールが届くようになります。

これはチェックを入れておいても良いと思います。

 

「新しい投稿へのコメントを許可する」

もし、ブログ形式で、記事にコメントを受け付けたいのであれば、
チェックを入れましょう。

しかし、アフィリエイトサイトであるならば、
必要が無い場合も多いですよね?

なので僕はチェックを外しています。

チェックを外すと、
新規記事からコメント欄が無くなります。

コメント欄が不要なら、
最初からチェックを外しておきましょう。

 

6.パーマリンク

「設定」⇒「パーマリンク設定」⇒「数字ベースにチェック」⇒「設定を保存」

パーマリンクについては説明すると長くなるので
下記の記事で説明しています。

  • パーマリンクとは?
  • なぜ「数字ベース」がおすすめなのか?
  • SEO的に最もおすすめのパーマリンクとは?

気になる方はこちらをご確認ください。

⇒【サイトアフィリエイトに最適】WordPressのパーマリンク設定

 

7.初期ページの削除

「コメント」、「固定ページ」、「投稿」
にある、3つの初期ページを削除しておきましょう。

 

8.ニックネーム

「ユーザー」⇒「あなたのプロフィール」

「ニックネームを編集」⇒「ブログ上の表示名を選択」⇒「変更を保存」

ニックネームはコメントを返すときに表示される名前です。
コメント機能を使う人は必ず設定しておきましょう。

 

9.プラグイン

「プラグイン」⇒「新規追加」⇒「追加するプラグインを検索する」

プラグインとは、
WordPressの機能を拡張するためのツールです。

プラグインを入れると
サイトパフォーマンスが向上するので必ず入れましょう。

 

■ おすすめのプラグインはこちら

All In One SEO Pack
AddQuicktag
Broken Link Checker
Contact Form 7
EWWW Image Optimizer
WordPress Ping Optimizer
Akismet Anti-Spam
WP Multibyte Patch

プラグインをインストールしたら
必ず「有効化」しましょう。

設定が必要なプラグインは設定していきます。

⇒WordPressおすすめプラグインの特徴や詳細はこちら

 

10.お問い合わせページ

「お問い合わせ」⇒「コンタクトフォーム」⇒「ショートコードをコピー」

プラグイン「Contact Form 7」をインストールしたら、
お問い合わせフォームが簡単に作れるようになります。

お問い合わせページがあるとASPから連絡が来たり
収入アップに繋がることもあるので必ず作っておきましょう。

 

コンタクトフォームのショートコードをコピーしたら
固定ページを作成します。

「固定ページ」⇒「新規追加」

お問い合わせページは固定ページで作成します。

 

「記事タイトルを入力」⇒「パーマリンクを英数字に」

記事タイトルを「お問い合わせ」等と入力します。

次にパーマリンクが日本語になっていると思うので
「contact」のような英数字にしましょう。

 

「テキストモードでショートコードを張り付け」⇒「公開」

必ず「テキストモード」で
コンタクトフォームのショートコードを張り付けてください。

貼り付けたら「公開」をクリックすれば
お問い合わせページの完成です。

パーマリンク(URL)をメモっておきましょう。

 

11.サイトマップ

■ 「リファイン系」「ALPHA」の場合

「リファイン系」「ALPHA」のテーマを使っているなら
サイトマップの作成は簡単です。

 

「固定ページ」⇒「新規追加」

サイトマップは固定ページで簡単に作成できます。

 

「記事タイトルを入力」⇒「パーマリンクを英数字に」

記事タイトルに「サイトマップ」と入力します。

次にパーマリンクが日本語になっていると思うので
「sitemap」と英語にしましょう。

 

「デフォルトテンプレートをサイトマップへ変更」⇒「公開」

右側に「固定ページの属性」でテンプレートを変更できるので
「デフォルトテンプレート」を「サイトマップ」へ変更します。

変更して「公開」をクリックすれば
お問い合わせページの完成です。

パーマリンク(URL)をメモっておきましょう。

 

■ 「その他のテーマ」の場合

サイトマップを作成するプラグインが必要です。

おすすめは「PS Auto Sitemap」になります。

 

「PS Auto Sitemapを有効化」⇒「固定ページを作成」

「PS Auto Sitemap」をインストールして有効化したら、
固定ページを作成しましょう。

 

「本文に専用コードを張り付け」⇒「記事タイトルを入力」⇒「パーマリンクを英数字に」

テキストモードの本文入力欄に以下のコードを張り付けます。

あとは、記事タイトルに「サイトマップ」と入力し、
パーマリンクを「sitemap」と英語にしたら「公開」して完成です。

パーマリンク(URL)をメモっておきましょう。

 

12.オプション

■ 「リファイン系」「ALPHA」の場合のみ

「オプション」⇒「レイアウトやデザインを設定」

1カラムにするか2カラムにするか設定します。

サイトのデザインも設定しておきましょう。

 

「ソーシャルボタンの表示」⇒「ヘッダーナビゲーション」⇒「変更を保存」

アフィリエイトサイトはSNSで拡散されにくいので、
ソーシャルボタンが不要な場合も多いです。

しかもアフィリエイトリンクと被ってしまい邪魔だったりするので、
サイトタイプによっては外しましょう。

特に「商標サイト」は必要ありません。

 

ヘッダーナビゲーションに
「お問い合わせ」「サイトマップ」のURLを追加しましょう。

それ以外のリンクは必要ないので「表示しない」に設定します。

 

13.アクセス解析の設置

「外観」⇒「テーマの編集」⇒「footer.php」or「header.php」

アクセス解析タグの設定方法は
解析ツールの仕様により異なります。

解析タグの開発元で確認しましょう。

  • 【footer.php】bodyの閉じタグ(/body)直上に設置する場合
  • 【header.php】headの閉じタグ(/head)直上に設置する場合

それぞれ確認して編集して下さい。

 

14.ウィジェット

「外観」⇒「ウィジェット」⇒「サイドバー等を編集」

サイドバーに不要な「最近のコメント」等を削除し、
必要なウィジェットを入れていきます。

 

■ 「リファイン系」「ALPHA」以外のテーマの場合

「サイトマップ」や「お問い合わせ」ページを
ウィジェットでサイドバーに設定しましょう。

または、「外観」⇒「メニュー」で、
グローバルナビに設定します。

 

15.スタイルシート

「外観」⇒「テーマの編集」⇒「style.css」or「custom.php」

リンクをマウスカーソルで凹ましたい、文字装飾に蛍光ペンを使いたい
というような場合に、スタイルシートを編集します。

「style.css」or「custom.php」で編集が可能です。
「custom.php」はリファイン系の場合ですね。

 

16.ヘッダー画像

「外観」⇒「ヘッダー」⇒「ヘッダー画像を設定する」

もし、すでにヘッダー画像を用意できるている場合は、
こちらで設定しましょう。

 

「基本情報」⇒「サイトのタイトルとキャッチフレーズを表示」

「サイトのタイトルとキャッチフレーズを表示」のチェックを外すことで、
ヘッダー部分のサイトタイトルとキャッチフレーズを非表示にすることができます。

 

WordPress初期設定まとめ

■ 設定メモ

1.テーマのインストール
「外観」⇒「テーマ」⇒「新規追加」⇒「テーマのアップロード」⇒「テーマをインストール」⇒「有効化」

 

2.カテゴリーの設定
「投稿」⇒「カテゴリー」⇒「未分類」⇒「名前(カテゴリー名)を編集」⇒「スラッグ(URL)を編集」⇒「更新」

 

3.一般設定
「設定」⇒「一般」⇒「サイトタイトルの編集」⇒「キャッチフレーズ(メタディスクリプション)の編集」⇒「WordPressアドレス(URL)の確認」⇒「サイトアドレス(URL)の確認」⇒「メールアドレス」⇒「日付のフォーマットの確認」⇒「時刻フォーマットの確認」⇒「変更を保存」

※サイトタイプによっては日時を消去

 

4.投稿設定
「投稿設定」⇒「更新情報サービスにping送信先を追加」⇒「変更を保存」

【ping送信先】
http://pingoo.jp/ping/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blog.with2.net/ping.php/1058739/1279777226
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.dendou.jp/
http://ping.fc2.com
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx
http://xping.pubsub.com/ping/
http://www.blogpeople.net/ping/

 

5.ディスカッション
「設定」⇒「ディスカッション」⇒「投稿のデフォルト設定の変更」⇒「設定を保存」

×「この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる」
〇「新しい記事に対し他のブログからの通知を受け付ける」
×「新しい投稿へのコメントを許可する」

※最後をチェック外すと新規記事からコメント欄が無くなる

 

6.パーマリンク
「設定」⇒「パーマリンク設定」⇒「数字ベースにチェック」⇒「設定を保存」

 

7.初期ページの削除
「コメント」「固定ページ」「投稿」の初期ページを削除

 

8.ニックネーム
「ユーザー」⇒「あなたのプロフィール」⇒「ニックネームを編集」⇒「ブログ上の表示名を選択」⇒「変更を保存」

 

9.プラグイン
「プラグイン」⇒「新規追加」⇒「追加するプラグインを検索」⇒「インストールし有効化」⇒「各プラグインの設定」

【おすすめのプラグイン】
All In One SEO Pack
AddQuicktag
Broken Link Checker
Contact Form 7
EWWW Image Optimizer
WordPress Ping Optimizer
Akismet Anti-Spam
WP Multibyte Patch

※詳細ページ:https://lureazissen.com/archives/2797

 

10.お問い合わせページ
「お問い合わせ」⇒「コンタクトフォーム」⇒「ショートコードをコピー」⇒「固定ページ」⇒「新規追加」⇒「記事タイトルを入力」⇒「パーマリンクを英数字に」⇒「テキストモードでショートコードを張り付け」⇒「公開」

※パーマリンク(URL)をメモ

 

11.サイトマップ
【リファイン系、ALPHA】
「固定ページ」⇒「新規追加」⇒「記事タイトルを入力」⇒「パーマリンクを英数字に」⇒「デフォルトテンプレートをサイトマップへ変更」⇒「公開」

【その他のテーマ】
「PS Auto Sitemapを有効化」⇒「固定ページを作成」⇒「本文に専用コードを張り付け」⇒「記事タイトルを入力」⇒「パーマリンクを英数字に」⇒「公開」

※パーマリンク(URL)をメモ

 

12.オプション
【リファイン系、ALPHAのみ】
「オプション」⇒「レイアウトやデザインを設定」⇒「ソーシャルボタンの表示」⇒「ヘッダーナビゲーションにお問い合わせやサイトマップを追加」⇒「変更を保存」

 

13.アクセス解析の設置
「外観」⇒「テーマの編集」⇒「footer.php」or「header.php」

 

14.ウィジェット
「外観」⇒「ウィジェット」⇒「サイドバー等を編集」

【リファイン系、ALPHA以外】
必要に応じて「サイトマップ」や「お問い合わせ」ページをサイドバーやグローバルナビに追加

 

15.スタイルシート
「外観」⇒「テーマの編集」⇒「style.css」or「custom.php」

※リンクマウスオーバーや蛍光ペン等(コードをここに貼っておくと便利)

 

16.ヘッダー画像
「外観」⇒「ヘッダー」⇒「ヘッダー画像を設定する」

 

17.初期設定完了

※参照ページ:https://lureazissen.com/archives/2540

上記をエバーノートにメモって、
WordPressの初期設定をするときに活用しています。

皆さんも自分なりのWordPress初期設定手順を
メモ帳やエバーノート等にメモっておくと次回以降がとても楽チンですよ♪

 

テーマによってはまだ細かい設定はあると思いますし、
他にも設定したい箇所はあると思います。

ただ最低限の初期設定はこれで出来るので、
ぜひ参考にして下さいね(^^

 

【収益を一気に加速させる】MOMOTA式アフィリエイト講座

MOMOTAメルマガ
↑ 詳細はこちらをクリック ↑

  • 【初心者必見】アフィリエイトの正しい実践手順と思考法
  • 現在も成果を上げ続けている最新ノウハウの提供
  • 検索結果の上位表示を狙う圧倒的なブラックハットSEOの暴露
  • 遠回りせずに最短ルートで月収100万円を達成させる方法  …etc.
  • 期間限定】メルマガ登録特典があります♪
氏名 
メールアドレス 

 

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す